車歴 その? ランチア デドラ2.0ie

その? ランチア デドラ2.0ie
1992?2000
逕サ蜒・1421_convert_20091125235929
アスカに約4年乗り、25歳の時にランチア・デドラを新車で購入。(またまたローンで)笑。

当時、時代はバブル景気崩壊寸前。マツダがオートザム系列で販売し、ユーノス系列でシトロエン
を販売していた時代です。・・・・今は昔。
オートザム店ではランチアテーマ・デルタ・デドラ、アウトビアンキY10を販売していて、やはり当時
WRCで活躍していたデルタが一番人気だった様で、ディーラーでは20代そこそこの兄ちゃんがデルタ
購入の商談をしていました。500万以上の車を20代そこそこの兄ちゃんが購入・・・・。
・・・異様な時代だったんですな。

さて何故デドラを選んだかというと・・・。
    
    ・デルタは高い!そんな金払えません
    ・同時期にアルファロメオ75があったんですが、色々凝った車で維持が大変そう
      (155はまだ輸入されておらず)

    ・デドラは何とか買えるか?そんなにメカ的に凝った車じゃないし・・
    ・内装ウッドパネル(何故かウッドパネルに憧れてたんです)
    ・内装アルカンタラ! (今国産メーカーで採用されてますが、その頃はランチアの独断場)
    ・3ナンバーだが、ほぼ5ナンバーサイズ。取り回しも楽か?
    ・やはり5MT! (のちにATが入りましたが、当初はMTのみ) 
    ・コンパクトな割りに中は広い
    ・群馬TVの新車情報で好評だった


・・・な訳で購入決意!
逕サ蜒・1422_convert_20091126000230

人生初の左ハンドル。最初は慣れるまで怖かったです。
ウインカーだそうとしたらワイパーを動かしてみたり・・・。(逆なんです)

トラブルももちろんありました。
買って何ヶ月雨天時走行後、エンジンスタートせず。何とかかかかったがかぶった様な吹けあがり。
JAFよんで自宅まで搬送後、何故か普通にエンジンかかりました(笑)
原因は雨天時にデスビキャップから水が入り失火・・。後に対策品がでて交換しました。

思えば,色々洗礼をうけましたなぁ・・・。
   
   ・お約束のタイミングベルトコマ飛び 
・冬場冷間時にエンジンかからず (時間をおくとかかったり)
  ・燃料ポンプからガソリンもれ

・ヘッドライト洗車時に曇る・テールランプのシール部から水浸入
・・・・・その他割愛させていただきます。書ききれないので(涙)

が、しかしマイナス面あればプラスあり。
    
  ・シートがいい!。背面・座面のボリュームたっぷり。お尻も沈み込んでしっかり包容・長距離
   走っても疲れない。アルカンタラ生地も良い、ムレ無い・すべらない。
   リアシートも同じく快適で、乗った人皆爆睡してました。
  ・エンジン音。排気音よりエンジン音でしょうか・・。甲高い独特な音でした。
   よくトンネル通過時、窓全開でエンジン音を楽しんでいました。
    (速い車ではありませんでしたが)
  ・レア車なせいか知らないおぢさんから声掛けられる


まぁそんなこんなで乗っていたんですが、時はバブル崩壊。オートザムもランチアから撤退。
メンテナンスどうしょうと思い、地元のイタ車を扱っているショップにお世話になりつつ何とか維持。

98年にカミさんと知り合い、2000年に結婚。
今後の事・家計の事・正規輸入撤退後のパーツの入手のし辛さ・・・等々考えてデドラを降りる事にしました。 

8年半位乗ったんですが、イタリア車とはということを(身をもって)教えてくれた師匠の様な車でした。
このデドラ無くして、今ムルティプラには乗っていないでしょうね。

しかし、アスカに続きデドラも不人気車でしたね。年に数台しかすれ違わない様な車でした。
兄弟車の155は日本で人気があったんですが・・・・。
逕サ蜒・1423_convert_20091126000358
逕サ蜒・1424_convert_20091126000647
逕サ蜒・1425_convert_20091126000814
逕サ蜒・1420_convert_20091126000111
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうか、デドラは155の兄弟車だったのか。
初めて知りました。

ランチアというとストラトスやデルタのおかげでスポーティなイメージもありますが、本質はコンパクトで上質な車ですよね。
でも当時は信頼性がイマイチだったのかトラブルも多かったようですね。

妻のY10(結婚前に私がそそのかして買わせた)は、所有時には大きな故障はありませんでしたが、友人に売却した直後からいろいろトラブってました。(笑

その友人は懲りずにまた私のお下がりの206に乗ってますけど。

上質な車・・

たかしさん、こんばんは。
デドラ、兄弟車多いんですよ。
フィアットではティーポ・クーペフィアットもそうでした。

>本質はコンパクトで上質な車ですよね。
そうですね、Y10や後継車イプシロンとか・・・。
 コンパクトであるけれども、内装はアルカンタラの上品な内装。
 決して華美になりすぎず・・・・。
とにかく、内装にはこだわるメーカーですよね。

しかし、デドラ売れなかったんですねぇ。
デルタの様にWRCのイメージも無く、テーマは8.32なんて華のある車でしたが、デドラはちょっと地味すぎたんでしょう。

どっかで見たブタ

最後の画像のブタちゃん、オリも持ってました
15年位前にミニのイベントで買った記憶が。。。

ちなみに147
細かい不具合はいっぱいですが概ね良好です
スロットの制御だけは納得いきませんが
155の8Vの1.8Lに慣れた人には速すぎて怖いですww

風車の近くのブタ

めろめさん、おばんです。
もしかして、昔ミニに乗ってたんですか!
ところで、このブタさんキーホルダー10何年か前にクローネンベルクで買ったんですが、幸福を招くブタとかで売ってました。
クワドリフォリオと幸福なブタ・・・・。

クローネンベルクの売店で今でも売ってるのかな。
アルファのキーホルダーにいかがですか?。

イタ車の洗礼

こんばんは。
デドラ乗られてたんですね。色々あったみたいですがうらやましいです。私は一時期ランチアプリズマが欲しかったです。
私の場合ウーノターボの洗礼を受けて、今のムルティプラがあるわけですから私の師匠はウーノですわ。
ウーノやデドラに比べるとムルは壊れませんよね。平気で遠出にも使えるのってすごいことですよね、あの頃のイタ車違って(笑)

洗礼車デドラ

momo-cafeさん、こんばんは。コメント有難うございます。
プリズマとは・・・渋い選択ですね。
師匠がウーノターボなんですか。
・・・思えばこの頃のフィアット・ランチアはジウジアーロデザインが
多いですな。ウーノ・パンダ・クロマ・・・、テーマ・プリズマ・デルタ。

しかし、ムルティプラ故障少ないですね。トラブルといえば燃料ポンプ
の突然死ぐらいでした(笑)。
まぁ多少の不具合はありますが、あまりトラブルとは感じません。
こんな風になってしまったのは、デドラ師匠のお陰なんでしょうか(号泣)
プロフィール

二段腹ムル

Author:二段腹ムル
関東の北の果て、群馬で銀ムルティプラに乗ってます。
我が家の車はこれ一台のみ!
乗っている人は2段腹では御座いませんが、
γ-GTP値ちょっと高め。

車歴
トヨタ・セリカ1600GTラリー

イスズ・アスカイルムシャー
↓   
ランチア・デドラ2.0ie
↓       
マツダ・プレマシー
↓      
フィアット・ムルティプラELX黒

フィアット・ムルティプラELX銀


妻一人 
 子一人
  猫一匹(ノルウェイの森の猫・名前はメイにゃん)の家族構成である。  


最近10何年ぶりにベース弾いてます。
ベース所有歴
 ・カワイ・ロックーンベース

 ・ヤマハBBベース

 ・シャーベル

 ・グローヴァージャクソン

 ・フェンダージャパンジャズベースフレットレス

 ・シェクター

・アリアプロⅡ SB800

好きなベーシスト

ニール・マーレイ

ジョン・ウェットン

レミー・キルミスター

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード