夏休み一日目はムル燃料ポンプ故障

10日から夏休み。
お昼に起きて、午後からカミさんの実家に行く途中・・・・
踏み切り渡った後、急にムルがノッキング起こして
しばらく走った後、エンジン停止。
エンジン掛け直しますが、セルが回るがウントモスントモいいません。
・・・こりゃ、燃料ポンプがお亡くなりになった様です。
何故に燃料ポンプと解るのか????・・・・
以前、黒ムルで体験済みだからでございます。
2004年に黒ムル買ってその翌年の秋頃、
会社帰りの夜中の2時頃に突然死しました。

交差点の手前で立ち往生する訳にもいかず、路肩に寄せます・・・。
後ろから来た車は故障か・・・しょうがねぇなと避けてくれますが、
後ろのドイツ製大衆自動車メーカーに乗っているご婦人が、やたらクラクション鳴らしてくれます。
・・・故障だと解らないんですかね・・ハザード着けて車を押してるのにね・・

イタリア製大衆自動車メーカーの車は、そちらの車より少しばかり故障するのです。

大変申し訳ありません、律儀で生真面目な僕は安全・2次災害も考えて、
ゆっくり路肩にムルを寄せます。
安全第一です。
2次災害ほど怖いものはありませんので。
まず主治医に電話し、自動車保険のレッカーサービス呼んで暫し待ちます。
FJ310311.jpg
カミさんと息子は先にタクシーで実家に行ってもらい、自分はレッカーに同乗。
急遽、眠っている黒ムルから燃料ポンプを移植して貰いました・・・。
夏休み前の忙しい時に本当に申し訳ありません・・・。
治ったムルに乗りカミさんの実家へ行って、少しばかり花火見物。
FJ310313.jpg
そんな夏休みの一日目でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お約束

自分もAXと206で経験済みです。
ドブロもそろそろかなぁ。
ところが20万キロ超えのドイツ車は大丈夫なんですな。
独車乗りには伊・仏車乗りの苦労はわからんのですw

燃ポン

たかしさん、こんばんは。
独車に乗っている方は
”機械は壊れないもの”
という認識で乗っているんでしょうね・・・。
その割にはレッカーのお世話になったり、
燃えたりする独車をたまにみかけますが。
この世に壊れない機械などございませんが・・・。
黒ムルの時は、2~3万kmで交換しましたが
何の前触れもなく故障したので、さすがに慌てました。

タイミングベルト同様、早め早めの交換が良いんでしょうか・・
プロフィール

二段腹ムル

Author:二段腹ムル
関東の北の果て、群馬で銀ムルティプラに乗ってます。
我が家の車はこれ一台のみ!
乗っている人は2段腹では御座いませんが、
γ-GTP値ちょっと高め。

車歴
トヨタ・セリカ1600GTラリー

イスズ・アスカイルムシャー
↓   
ランチア・デドラ2.0ie
↓       
マツダ・プレマシー
↓      
フィアット・ムルティプラELX黒

フィアット・ムルティプラELX銀


妻一人 
 子一人
  猫一匹(ノルウェイの森の猫・名前はメイにゃん)の家族構成である。  


最近10何年ぶりにベース弾いてます。
ベース所有歴
 ・カワイ・ロックーンベース

 ・ヤマハBBベース

 ・シャーベル

 ・グローヴァージャクソン

 ・フェンダージャパンジャズベースフレットレス

 ・シェクター

・アリアプロⅡ SB800

好きなベーシスト

ニール・マーレイ

ジョン・ウェットン

レミー・キルミスター

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード