レトロカーな本

DSC01581.jpg
ビレッジバンガードでこんな本を見かけて購入。
表紙が初代パンダなのが良いですね。
出版社は主婦の友社でございます。

さて、この本でのレトロカーとは何ぞや?・・・・・

今でも台数が多く、パーツも豊富にあり、
メンテナンスをお願い出来る専門店もある、
レトロでかわいい車・・・・・だそうです。


この本で紹介されている車は、
初代パンダ・VWビートル・クラシックミニ・ルノー4・シトロエン2cv,
メルセデスベンツW123ワゴン・ボルボ240とか・・・・

古めの、かつ普段使いにも乗れる車という所でしょうか。

さて我が家のムル号はどうでしょう・・・・

今も昔も台数は少なく、パーツ供給は最近厳しいが

国内在庫が無くても、海外発注でだいたい1ヶ月程で確保でき、

細かい部品は部品取りの前車、黒ムルから移植し

メンテナンスをお願い出来る専門店もあり、

レトロと言うには未だ年数足りず、かわいいと言うより

珍妙な車でしょうか・・・・・
(長いよ・・・)

まあ、普段使いに使えるチョイ古実用車という所では共通点が有りますが・・・。


表紙の女性パンダオーナーさんのコメントで・・

パンダに乗って嬉しい事は?

・・・・・信号待ちの時に、隣りの車線の人に、

『何ていう車ですか?』

と聞かれたときは嬉しいですね!

・・・と、ありました。

自分、ムル乗りはじめの頃(11年程前)

信号待ちの時、横断歩道横断中のクソガキ、いえ小学生に

『何じゃ、この車ーーー』

と爆笑しながら指差された事がございます。

これはあまり嬉しくありませんな(笑)






,
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二段腹ムル

Author:二段腹ムル
関東の北の果て、群馬で銀ムルティプラに乗ってます。
我が家の車はこれ一台のみ!
乗っている人は2段腹では御座いませんが、
γ-GTP値ちょっと高め。

車歴
トヨタ・セリカ1600GTラリー

イスズ・アスカイルムシャー
↓   
ランチア・デドラ2.0ie
↓       
マツダ・プレマシー
↓      
フィアット・ムルティプラELX黒

フィアット・ムルティプラELX銀


妻一人 
 子一人
  猫一匹(ノルウェイの森の猫・名前はメイにゃん)の家族構成である。  


最近10何年ぶりにベース弾いてます。
ベース所有歴
 ・カワイ・ロックーンベース

 ・ヤマハBBベース

 ・シャーベル

 ・グローヴァージャクソン

 ・フェンダージャパンジャズベースフレットレス

 ・シェクター

・アリアプロⅡ SB800

好きなベーシスト

ニール・マーレイ

ジョン・ウェットン

レミー・キルミスター

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード