カーマガジンにムルティプラの記事

DSC01596.jpg
カーマガジンを買って来ました。

今回の特集は国産ヒストリックスポーツ特集とかで、
フェアレディ・トヨタ2000GT・S800が出てました。
他に前橋市内のコスモスポーツで有名なお店が掲載。
・・・・だがしかし、イスズ車の掲載が無い!・・イカンですな。

パラパラページをめくっていると・・・
DSC01595.jpg
スーパーヤングタイマーカーという記事でムル発見!
・・・・して、スーパーヤングタイマーカーとは何ですか?

記事によると、1990年~2000年代初頭に造られたチョイ古な車だそうです。
我がムル号も12年前の車なんで、スーパーヤングタイマーカーらしい。
そんな車に乗る自分はかなりナウい(死語)のでしょう。 

さて記事の内容の一文で・・・・

 ・機能に裏打ちされた キワモノ 

 ・機能を真面目に追求して出来たデザインは類まれな個性となった

とか書いてあります。

自分、黒ムル・銀ムルと長年乗ってますが
ムルをキワモノとか思ったことは無いですね・・・・
至って真面目な実用車だと思ってます。
6人乗れて荷室もしっかり有り、リアシートを外せば広大な荷室

センターのシートを倒せばテーブル替わりになり、

走りは小排気量+MTでエンジンブン回して楽しい!
ショートホイールベース+ワイドトレッドの恩恵で回頭性も良い!

・・・・なのですが悲しいかな、見た目が浮世離れしているせいか
一般の方にはフザけた車に見えるらしいです・・・ああ、悲しい哉。

まあ、別に良いんですけども
本人が気に入って乗ってるんですから。
まわりがどう思うと、今更知ったことでは有りませぬ。

ムルティプラが何故3×2のシートレイアウトなのか?

何でもホイールベースを短く、
トレッドを広くすることで回答性の鋭さと安定性の高さを両立することが
目的の一つにあったとのことで、
必然的に3×2のシートレイアウトになったらしいとの事。

初めにシートレイアウトありきでは無く、走りを追求したらこのシートレイアウトになったんですな。

記事の最後にこんな一文が・・



"クルマ好きにとってのカーデザインとは、どうしてもカッコ良さ方向に行きがちだ。

だからこそムルティプラを通して、もうひとつの方向性を知って欲しい。

キワモノなんかじゃない、素晴らしいデザインだ。"

まさしくその通り。

カッコイイばかりが良い車では有りません。

おしまい。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

>一般の方にはフザけた車に見えるらしいです

どこぞの車評論家が、ろくすっぽ乗りもしないで”FIATがノリで造ってしまったふざけた車”と雑誌に書いてたのを思い出しました(笑)

1 セニック対抗
2 スペースフレーム形式と代替燃料仕様モデル展開を成立させる
が目的で、床下スペースを確保して高くなった重心をとレッド拡大によって相殺、結果3✖️2になったとか
 あとフェリー料金が高くならないように全長4m未満に抑えるのもでしたっけ

結局1は果たせなかったようですが・・・

”キワモノなんかじゃない、素晴らしいデザインだ”
名言ですね
ロベルト・ジョリート氏が聞いたら喜ぶでしょうね

真面目な車

yandou156さん、こんばんは。

>どこぞの車評論家が、ろくすっぽ乗りもしないで”FIATがノリで造ってしまったふざけた車”と雑誌に書いてたのを
思い出しました(笑)

・・・・随分フザけた評論家もいるもんですなw

>スペースフレーム形式と代替燃料仕様モデル展開を成立させる
が目的で、床下スペースを確保して高くなった重心をとレッド拡大によって相殺、結果3✖️2になったとか

・・・・そうそう、本国にはLPG仕様もあった様ですね。


ここ数年で新たにムル乗りになった方達と話しをすると、

皆さん共通して

乗って楽しい!

とのことを言ってました。

その乗って楽しいという一言が、
 
ムルの魅力の本質を表しているのかなと思います。













ムルも旧車に片足つっこんだ?

こんばんわー、
スーパーヤングタイマーカーとかいう言い方はともかく、カーマガジンで特集とは、ムルも休車に片足突っ込んだってかんじですかね。
ただ、後期型っぽいヤツは中華ではまだ生産されていますけどね。

わたしは、キモい、ブサイク、奇妙、変、誰乗っているのコレ、などはムルに関しては褒め言葉だとおもっています。むしろ、かっこいいとか言われると違和感あります。かっこいいとかとは無縁だと思っていますから。

yandou156さんが話題にしていたセニックにも乗っていたものとして、
メガーヌから派生車の割に、セニックも非常によく出来たクルマで、乗り心地はセニックのほうがいい。
特にシートのすわり心地は圧倒的にセニックでしたな。
うちの家族のムルのシートの評価は悪いですが、セニックとの比較なのでムルもかわいそうですな。

ムル、乗って楽しいのは、事実。
明確な後継車種がないのが、さみしいですな。500L ? ちがうよなーーー。

片足突っ込んで・・


はりなしさん、こんばんは。

ムルも正規輸入開始からはや12年・・・スーパーヤングタイマーカーなお年頃なのでしょう・・・。

>キモい、ブサイク、奇妙、変、誰乗っているのコレ

・・・・以前、職場の先輩がムル見て デコッパチ と呼んでました。

・・・良く特徴を捉えてますね・・・・。

はたまた職場の同期からは ブロラン号 と呼ばれました。

・・・・自分、ド根性ガエルの南先生では無いですw

まあ・・・インパクトの有る車なのでしょうね。

未だに信号待ちの停車時に横断中の方々にナニコレ的な目で見られたり、

小さなお子様達から何あれーとか指を指されたり、手を振られたりします。

・・・微笑ましゅうございます。


同じイタ車でも跳ね馬さん・猛牛さんの車を見ても、こんなリアクションは無いでしょうね。


>ムル、乗って楽しいのは、事実。
明確な後継車種がないのが、さみしいですな

本当にね・・・・ムルの後継って何になるのでしょうか?










 





本当楽しいクルマで、中古車が売りに出されるとおっとおもいます。カングー2と比べても、エンジンもシフトフィールも回頭性も全てムルが良いと思います。外観もインテリアも個性的で良いですよねー。でも、会社行こうと思うと、サイドブレーキ固着で会社行けないことがあるのは通勤用としては、厳しかったです(>_<)

幸せになれるクルマ

過去色んなタイプのクルマを乗りましたが、乗って分かる魅力がありますね。
ダントツで一番楽しいです。
私もまずは見た目から興味を持ちましたが、運転してて楽しくなっちゃいますね♪
そして、運転者も同乗者も嬉しくなる、幸せになれるクルマですよね。

今後状態の良い個体は益々減っていきますから、手に入れるなら今がチャンス!
と思いますが、ムルオーナーさん増えませんかね~
お手頃価格に落ち着いてると思うんですけど。

No title

そういえば日本に残っているムルって何台くらいなんでしょうねえ・・・
その昔Dラーからは約1000台と聞いていましたが、結構な数が廃車になってるはず。
さすがにアヴァンタイムほどではないと思いますが、どうなんでしょう。
ちなみに私の生活圏内では5台ほど見かけます。

サイドブレーキ固着

ピータンさん、こんばんは。

サイドブレーキワイヤーの固着はムルでよく出る現象ですね。
自分もサイドブレーキワイヤーを交換しました。

細かいトラブルも有りますが、代え難い魅力の有る車なので

しょうがねぇなぁ壊れたか治すか・・・とか思いつつ乗ってます。

ピータンさんと初めてお会いしたのは・・・
2010年のフィアットフェスタに行く途中の水紀行館でしたね・・。

もうあれから5年も経つのか・・・・

月日が経つのは速いものです。

乗れば皆、幸せ

プランジさん、こんばんは。

我が家もプランジさんと同じく親子3人川の字で乗ってますが、

他のミニバンではこんな乗り方は絶対に出来ませんね。

乗ってる姿は微笑まし。


一度風車でオッサン川の字で乗ってみましたが、

・・・・これは・・何とも・・・

乗ってる姿は暑苦し(笑)

中古車価格は一時期、価格応談なんてのも有りましたが

価格もだいぶこなれてきましたね。

過走行の物件も多いですが、劣化部分を交換・リフレッシュすれば

まだまだイケル車だと思います。





残存率

yandou156さん、こんばんは。

ムル輸入、1000台ですか!

前期・後期合わせて1000台、それとも前期顔のみで1000台なのかな?



アヴァンタイムは殆ど見掛けませんね、

一年に一度見かけるかどうかの車ですが・・・。

ムルは輸入開始から10年以上経過した車ですが、アヴァンタイムよりは見掛ける車ですね。

輸入台数に比べ残存率も高いのではないでしょうか。

それだけ皆さん大事に乗っているということなのでしょうね。

生産台数に対して残存率が高い車で、イスズの117クーペという車が有りますが、

ムルも後世まで残る117クーぺの様な魅力的な車になったら良いな・・・と思います。



プロフィール

二段腹ムル

Author:二段腹ムル
関東の北の果て、群馬で銀ムルティプラに乗ってます。
我が家の車はこれ一台のみ!
乗っている人は2段腹では御座いませんが、
γ-GTP値ちょっと高め。

車歴
トヨタ・セリカ1600GTラリー

イスズ・アスカイルムシャー
↓   
ランチア・デドラ2.0ie
↓       
マツダ・プレマシー
↓      
フィアット・ムルティプラELX黒

フィアット・ムルティプラELX銀


妻一人 
 子一人
  猫一匹(ノルウェイの森の猫・名前はメイにゃん)の家族構成である。  


最近10何年ぶりにベース弾いてます。
ベース所有歴
 ・カワイ・ロックーンベース

 ・ヤマハBBベース

 ・シャーベル

 ・グローヴァージャクソン

 ・フェンダージャパンジャズベースフレットレス

 ・シェクター

・アリアプロⅡ SB800

好きなベーシスト

ニール・マーレイ

ジョン・ウェットン

レミー・キルミスター

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード